このブログ内を検索
新しい記事
記事のカテゴリー
                
smtwtfs
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
過去の記事
プロフィール
            
コメント
トラックバック
sponsored links
携帯
qrcode
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM

このブログについて

記事について
このブログでは、「旅」をキーワードに、地上世界の旅・本の世界への旅・魂の旅(いわゆるスピリチュアルな旅)などについて、私の主観に基づき、良いもの・面白いものを紹介し、日々感じたことを綴っていきたいと思います。

記事はできるだけ自分の経験に基づき、正確に書きたいと思っていますが、実際の経験から時間が経ったために現状にそぐわなくなっていたり、私の思い違いによって間違った情報を書いてしまうこともあり得ます。もしそのような箇所を見つけた場合は、記事にコメントなどしていただければ幸いです。

記事は、建前としては、特定の思想や視点に偏らずできるだけ中立でありたいと思っていますが、実際には私の主観によってかなり偏りが生じたり、ある著者や思想を必要以上に賞賛したり中傷しているように感じられるかもしれません。あまり極端にならないよう、自分なりにチェックするように心がけていますが、目に余ると思われた場合はコメントなどでご指摘頂ければ幸いです。

魂の旅について
魂の旅は、各人の思想・信条や人生に深く関わってくるものであり、旅には大きな危険も伴います。私が紹介している本の著者が何らかのセミナーを開催したり団体を主宰して、宗教的な実践活動を行なっている場合もありますが、本を読んでそうした活動に興味を持ち参加したいと思われた方は、実際に行動する前に充分に情報を収集しよく検討した上で、最終的には自己の責任で決断してください。

私が紹介している本は、そこに書かれている内容のみで判断しコメントしており、それ以外の実践活動も適切で価値があることを保証するものではありません。言葉で書かれていることと実際の活動には大きな違いがあります。海外旅行をする人が、旅に出る前に情報を集め危険度を検討し自ら決断した上で、場合によっては適切なガイドと共に旅立つように、魂の旅に際しても細心の注意を払い、その危険については充分に検討してください。

本の評価基準について
このブログで本を紹介する際に私自身の主観で評価を加えています。★の多いものは自分が非常に気に入っている本というだけでなく、できるだけ多くの人に読んでほしいとか、多くの人にとって重要なテーマが書かれているという判断も含まれています。逆に★の少ないものには、情報やテーマがマイナーで多くの人には薦められないが、特定の人にとっては貴重だと思われる本も含まれています。単純に本の良し悪しだけをランキングするという趣旨ではありません。

リンクについて
このブログには一部にアソシエイト先のウェブサイトへのリンクがあります。あらかじめご承知おきください。

それ以外のリンクはリンク先の許可を得ていません。リンク先で何らかの不都合がある場合は、コメントを頂ければ削除いたします。

なお、このブログや記事に対するリンクは自由にしていただいてかまいません。当方への連絡も不要です。

トラックバックとコメントについて
トラックバックについては、記事中に当ブログの記事へのリンクのないものは受けつけない設定になっております。ご了承ください。

また、トラックバック、コメントについては、当ブログの記事と関連がないと考えられるもの、広告目的のもの、読む人に不快を与えると判断されるものについては削除することがあります。あらかじめご承知おきください。

at 20:08, 浪人, このブログについて

comments(0), trackbacks(0)