このブログ内を検索
新しい記事
記事のカテゴリー
            
過去の記事
プロフィール
            
コメント
トラックバック
sponsored links
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 旅の名言 「異国には……」 | main | 旅の名言 「まず一歩……」 >>

『もし僕らのことばがウィスキーであったなら』

評価 ★★☆☆☆ よかったら暇な時に読んでみてください

本書は、村上春樹夫妻のエッセイと写真による、「ウィスキーの匂いのする小さな旅の本」です。写真が多く、文章も簡潔なのですぐに読み終わってしまいますが、コンパクトながら雰囲気のある本に仕上がっているのはさすがです。

シングル・モルトの聖地スコットランドのアイラ島と、アイリッシュ・ウィスキーと黒ビールの有名なアイルランドを訪ねる2週間の旅。美しい風景と素朴でおいしい食事、頑固なまでに個性的でうまい酒とのめぐり会い、というのは、ある意味では旅人の理想かもしれません。

ちょっと時間の空いたときなど、グラスを片手にくつろいでページを繰りながら、上品な旅の予感を味わってみてください。


本の評価基準

 以下の基準を目安に、私の主観で判断しています。

 ★★★★★ 座右の書として、何度も読み返したい本です
 ★★★★☆ 一度は読んでおきたい、素晴らしい本です
 ★★★☆☆ 読むだけの価値はあります
 ★★☆☆☆ よかったら暇な時に読んでみてください
 ★☆☆☆☆ 人によっては得るところがあるかも?
 ☆☆☆☆☆ ここでは紹介しないことにします





at 18:30, 浪人, 本の旅〜ヨーロッパ・中東

comments(0), trackbacks(0)

スポンサーサイト

at 18:30, スポンサードリンク, -

-, -

comment









trackback
url:http://ronin.jugem.jp/trackback/331