このブログ内を検索
新しい記事
記事のカテゴリー
                
smtwtfs
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
過去の記事
プロフィール
            
コメント
トラックバック
sponsored links
携帯
qrcode
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< ラサを呑み込む激流 | main | 『日本型システムの終焉 ― 自分自身を生きるために』 >>

旅の名言 「ひとり旅をすることによって……」

ひとり旅をすることによって唯一学んだことがあるとしたら、それはものごとを実行に移すときの要領のようなものにちがいない。なにかをやりたいと思ったらうだうだ悩まず即行動。ボルネオ島ってどんなところだろうなんて想像するまえに、チケットを予約し、ビザを取得して、さっさと荷造りをする。なにかを実現させるなんていうのは、つまるところそういうことじゃないだろうか。


『ビーチ』 アレックス ガーランド アーティストハウス より
この本の紹介記事

映画『ザ・ビーチ』の原作となった、アレックス・ガーランド氏の小説『ビーチ』からの引用です。

ガーランド氏は元バックパッカーだったようで、長旅を経験した旅人ならではのリアルな感覚が、この小説のあちこちに埋め込まれています。

冒頭の引用は、主人公のリチャードが一人旅の心得を語る部分ですが、「うだうだ悩まず即行動」するひとり身の気楽さ、腰の軽さをうまく表現していると思います。

実際、何度かバックパックをかついで旅をしていると、旅に出ること、国境を越えて見知らぬ国に行くことへの心の敷居がどんどん低くなっていくことは確かです。

未知の世界に飛び込むというプロセスを何度も繰り返しているうちに、事前に手に入るわずかな情報をこねくり回してあれこれ思案してもはじまらないこと、不安を紛らわせるために仲間を募って出発の時期や目的地を調整する手間をかけるよりは、自分の行きたいところに一人でさっさと出発してしまうほうが自由で気軽であることに改めて気づくのです。

もちろん、一人旅では自由を満喫できる反面、その自由に見合うだけの責任が求められることも確かですが……。

at 18:48, 浪人, 旅の名言〜旅の予感・旅立ち

comments(2), trackbacks(0)

スポンサーサイト

at 18:48, スポンサードリンク, -

-, -

comment
go-ichi, 2007/10/20 10:09 PM

さっきまでビーチを読んでいたんですが、
「ひとり旅をすることによって……」という文章まできて
あれ?初めて読んだはずなのに知ってるぞ?
どこで読んだんだっけ?って思って
こちらで読んだんだって分かってすっきりしました(笑)。

浪人, 2007/10/21 7:28 PM

go-ichiさん、コメントありがとうございました。

今、『ビーチ』を読んでいるんですね。変なところで読書を中断させてしまい、どうもすみません(笑)。

私も先日読みましたが、エンターテインメントとして面白いだけでなく、いろいろと深く考えさせられる作品でもありました。

go-ichiさんはいかがでしたか。

上の記事や、『ビーチ』の紹介記事には、私の個人的な解釈をいろいろと書いていますが、そういうものは忘れて、ぜひ小説そのものを純粋に楽しんでください。










trackback
url:http://ronin.jugem.jp/trackback/368