このブログ内を検索
新しい記事
記事のカテゴリー
            
過去の記事
プロフィール
            
コメント
トラックバック
sponsored links
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 郵便局留から電子メールへ | main | 『アフリカの満月』 >>

『仕事力が倍増する“ゆる体操”超基本9メソッド』

仕事力が倍増する“ゆる体操”超基本9メソッド―「身体経営術」入門
仕事力が倍増する“ゆる体操”超基本9メソッド―「身体経営術」入門
高岡 英夫

評価 ★★★★☆ 一度は読んでおきたい、素晴らしい本です

この本は、SHさんのブログ「美しさの中を歩め -- Spirit, Soul & Body」で知りました。(ちなみにこのブログはいわゆる「スピリチュアル系」の話題が中心ですが、アカデミックで知的なアプローチも「ぶっ飛び系」も含めた幅広い内容で非常に興味深く、この分野に興味のある人は必見だと思います)

著者の高岡氏は「ゆる体操」の提唱者として有名な方ですが、私はこの本を読むまで、高岡氏についても「ゆる体操」についても全く予備知識がありませんでした。「プロローグ」を読むと、高岡氏はどうやらタダモノではないらしいということが分かります。「ゆる体操」が単なる思いつきだけの産物ではなく、著者の長年の経験と並外れた身体意識のセンス、運動科学のアプローチによって練り上げられたものであることが明らかになります。

この「プロローグ」部分が結構長いので、本題に入る前に、著者の自慢話が延々と続くように感じられるかもしれません。背景説明よりも、まずは体操を試してみたいという人は、そこを飛ばして「STEP 機廚ら読んだ方がいいと思います。

この本は、主に中高年の男性ビジネスマン向けに書かれたものなので、単なる体操のハウツーにとどまらず、いろいろな工夫がされているようです。「ゆる体操」の見かけの意外性から、効果について懐疑的になりがちな人たちも、一つ一つ納得しながら実践することができるように、体操の効果についての理論的な説明に多くのページが割かれています。

この本のすごいのは、「究極のローコスト体操」を提唱していることです。疲労困憊して体操どころではない人でも、難しい技法を学んだりするような「コスト」をほとんどかけずに身体をゆるめ、身体と脳機能に飛躍的な改善効果を上げようとしているということです。

例えば、夜、布団に入って寝入るまでの「ムダな」時間を利用して簡単にできる「寝ゆる黄金の3点セット」は、その気になればすぐにできるものですが、私の場合寝る前に数分間やってみただけで、翌朝明らかに身体がスッキリしたという実感がありました。改善効果がはっきりと自覚されたので、続けてみたいと思っています。

裏を返せば、私の身体はあまり自覚のないままずっとこわばっていたということですが、身体を「ゆるめる」というのは簡単そうに見えて実は難しく、この体操のように具体的なやり方を知らない限り、なかなかうまくいかないものなのだということがよく分かりました。

今、世間ではいろいろな体操が紹介されていて、学ぶのにもそれなりのコストがかかります。この本で紹介されている「ゆる体操」は、とりあえず本を読むだけで実践でき、効果も期待できるので、皆様にもお勧めしたいと思います。

特に一人で長旅をするような人は、この「ゆる体操」や操体法など、手間をかけずに自分自身を癒す技法を修得しておくことで、旅先でのケガや病気をある程度防げるようになるかもしれません。


高岡英夫著 『意識のかたち―現代に甦る天才の秘密』 の紹介記事
高岡英夫著 『図解トレーニング 身体意識を鍛える』 の紹介記事


本の評価基準

 以下の基準を目安に、私の主観で判断しています。

 ★★★★★ 座右の書として、何度も読み返したい本です
 ★★★★☆ 一度は読んでおきたい、素晴らしい本です
 ★★★☆☆ 読むだけの価値はあります
 ★★☆☆☆ よかったら暇な時に読んでみてください
 ★☆☆☆☆ 人によっては得るところがあるかも?
 ☆☆☆☆☆ ここでは紹介しないことにします

at 21:16, 浪人, 本の旅〜身体技法

comments(0), trackbacks(0)

スポンサーサイト

at 21:16, スポンサードリンク, -

-, -

comment









trackback
url:http://ronin.jugem.jp/trackback/44