このブログ内を検索
新しい記事
記事のカテゴリー
            
過去の記事
プロフィール
            
コメント
トラックバック
sponsored links
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 「居場所」の料金 | main | 『西南シルクロードは密林に消える』 >>

『アジア裏世界遺産』

文庫版はこちら

 

評価 ★☆☆☆☆ 人によっては得るところがあるかも?

裏世界遺産……。その言葉からは何やら妖しくてダークなものを想像してしまいそうですが、読んでみるとこれはいわゆる「珍スポット」系の本で、都築響一氏の『珍日本紀行』をさらにユルい感じにして、取材の対象をアジアに広げたような内容です。

奇怪なオブジェが林立するラオスのワット・シェンクアン、カンボジアでのロケットランチャー発射体験、スリランカの聖地カタラガマの痛そうな「苦行祭」、「トルコの矢追純一」が設立したUFO博物館……。

頑張って取材したようなネタもあれば、かなりしょぼいネタもありますが、そういうのが脈絡なく交じり合っているのがまさにアジア的なのかもしれないし、いい意味での脱力感を生んでいるといえなくもないかもしれません。

ただ、個人的には、文章が質・量ともにあっさりしすぎていて、ちょっと物足りない感じがしました。文体は面白くていい味を出していると思うので、それぞれのネタについてもう少し丁寧に書いてほしかったという気がします。

もっとも、私も、こんな偉そうなコメントができる立場ではないのですが……。


本の評価基準

 以下の基準を目安に、私の主観で判断しています。

 ★★★★★ 座右の書として、何度も読み返したい本です
 ★★★★☆ 一度は読んでおきたい、素晴らしい本です
 ★★★☆☆ 読むだけの価値はあります
 ★★☆☆☆ よかったら暇な時に読んでみてください
 ★☆☆☆☆ 人によっては得るところがあるかも?
 ☆☆☆☆☆ ここでは紹介しないことにします

 

 

 

JUGEMテーマ:読書

 

 

 

at 18:49, 浪人, 本の旅〜世界各国

comments(0), trackbacks(0)

スポンサーサイト

at 18:49, スポンサードリンク, -

-, -

comment









trackback
url:http://ronin.jugem.jp/trackback/484