このブログ内を検索
新しい記事
記事のカテゴリー
            
過去の記事
プロフィール
            
コメント
トラックバック
sponsored links
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 不気味ロボット | main | 旅の名言 「人を疑うことで……」 >>

WBC 日本V2 おめでとう!!

ワールド・ベースボール・クラシックで、日本が念願の2連覇を果たしました。

本当に胸がスカッとするような、明るいニュースです。
 
思い返せば、日本チームの監督の人選をめぐってはひと悶着あったし、WBCという大会自体に関しても、アメリカに有利な組み合わせとか、審判の問題とか、開催地アメリカではあまり盛り上がっていなかったりとか、何だかなあと思うようなこともいろいろとありましたが、そういうモヤモヤを吹きとばす戦いぶりで、「サムライジャパン」がきちんと結果を出してくれました。

それにしても、決勝の日韓戦は、まさに死闘というにふさわしい試合でした。

私はふだんプロ野球を見ないのですが、試合後半の息づまる展開には、さすがにビリビリとしびれました。野球ファンなら、一生忘れられない名勝負だったのではないでしょうか。

最後は、イチローが決めてくれました。本人も「神が降りた」なんて言ってましたが、WBCの結末を左右するギリギリの土壇場で、きっちり期待に応えてくれるとは、やっぱり彼は天才です……。


JUGEMテーマ:ニュース

at 19:05, 浪人, ニュースの旅

comments(2), trackbacks(0)

スポンサーサイト

at 19:05, スポンサードリンク, -

-, -

comment
独善竜, 2009/03/25 10:06 AM

私も昨日は一日ニコニコしていました。
監督人事については、勝つための監督を選ぼうというよりも、球界の実力者達の人間関係や好き嫌いで決めているような印象を受けました。
早くも次が心配です。

それにしても、イチローはやってくれましたね!

浪人, 2009/03/25 6:52 PM

独善竜さん、コメントありがとうございました。

おっしゃる通り、若い選手が見せてくれたパフォーマンスが最高だっただけに、監督人事に表れた球界や実業界の「実力者達」の迷走ぶりが、かえって際立ってしまったような感じもあります。

それはどこか、日本社会の現状を象徴しているような気がしなくもありません……。










trackback
url:http://ronin.jugem.jp/trackback/553