このブログ内を検索
新しい記事
記事のカテゴリー
            
過去の記事
プロフィール
            
コメント
トラックバック
sponsored links
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 「がんばる」という言葉への違和感 | main | 『ザ・ワーク 人生を変える4つの質問』 >>

おかげさまで6周年

このブログを書き始めて、今日で6年になります。

最近は、更新が月に2回ほどのペースまで激減し、やっと続いている感じではありますが、それでも中断すれすれのところで、何とか持ちこたえています。

弱々しくはなっても、やる気はまだ消えていないというところでしょうか。

これまで、このブログの記事を読んでくださった皆様に、心からお礼申し上げます。

どうもありがとうございました。

ふだんは、過去の記事をまとめて読み返すことはないのですが、ふと思い立って、ブログを始めたころの記事をいくつか読んでみました。

こういう作業には、昔の日記を読むのと同じ気恥ずかしさがあります。長い時間が経ってから読み直すと、大小さまざまな欠点が次々に見えてきて、目を覆いたくなるのです。

しかし、記事はずっと前に公開し、今日までネット上に放置されてきたものです。過去に自分が書いたものを読むたびに手直ししたり、削除したりしていたら、ブログなど続けていられないわけで、一度始めてしまった以上は、そういう気恥ずかしさも受け入れるしかないのでしょう。

でもまあ、考えてみれば、私が中学生や高校生の頃にブログというものが存在していたら、きっと、もっと悲惨なことになっていたはずで、何はともあれ、この程度で済んでいる幸運に感謝するべきなのかもしれません……。

それにしても、最初の頃は、ずいぶんと記事が短かったんだなと思いました。これならたしかに、それなりの頻度で更新ができそうな気がします。

今、なかなか記事を書けないのは、マンネリ感のせいもあるでしょうが、一つのネタを頭の中でこねくりまわしすぎて、文章が長く、重く、込み入ってしまい、作業が面倒くさくなり、余計に書くことへの抵抗が増すという悪循環に陥っているのかもしれません。

これからは、少し意識的に、サラッと書くように心がけたいと思います。

今後も、やる気が続くかぎりは記事を書こうと思うので、このブログをどうぞよろしくお願いいたします。


JUGEMテーマ:日記・一般

at 18:47, 浪人, 感謝

comments(0), trackbacks(0)

スポンサーサイト

at 18:47, スポンサードリンク, -

-, -

comment









trackback
url:http://ronin.jugem.jp/trackback/735