このブログ内を検索
新しい記事
記事のカテゴリー
                
smtwtfs
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
過去の記事
プロフィール
            
コメント
トラックバック
sponsored links
携帯
qrcode
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 探求と選択と自覚のプロセス | main |

マツタケ食べ放題の時代がやってくる!?

先日、ネット上で、とても興味深い記事を読みました。

 

多木化学という肥料メーカーが、マツタケに味や香りでひけをとらない「バカマツタケ」の完全人工栽培に成功した、というニュースについての、非常に分かりやすい解説です。

 

株価を急騰させたバカマツタケ栽培成功は、常識破りの大発明だ Yahoo!ニュース

 

いま、スーパーで簡単に手に入るブナシメジやエノキタケなどは、朽ちた木に生えるタイプのキノコで、もともと人工栽培がしやすかったのに対して、マツタケ類は生きた植物と共生するタイプで、人工的な栽培は難しいとされていたし、実際、これまでそれに成功した者はいませんでした。

 

ところが、そのメーカーは、不可能に見えたことを可能にしてしまい、それはつまり、バカマツタケだけでなく、マツタケやトリュフなど、生きた植物と共生するタイプの高級キノコの大量生産への道が開けたことを意味するのではないかと、関係者を大いに興奮させているというわけです。

 

おいしいキノコに目がないのは日本人に限った話ではないので、これはたしかに、世界中の人にとって朗報であるのかもしれません。

 

このままうまく開発が進めば、今後何年かのうちに、バカマツタケが安く手に入るようになりそうですが、仮にそうなっても、今度は、バカマツタケという種名がネックになるような気がします。
ウィキペディア 「バカマツタケ」

 

これは別にバカマツタケのせいではなく、ずっと昔にその名前をつけた人間が悪いのですが、この名前だと、食べているうちに頭が悪くなりそうな感じがします。まあ、このあたりはメーカーの人たちも考えているはずで、たぶん、人工栽培されたバカマツタケには、マツタケの高級感はそのままに、「バカ」感を薄めた、もっとチャーミングな新しい商品名が与えられるのではないでしょうか。

 

それにしても、この地球上でなかなか手に入らない貴重なものを、知恵と工夫によって、多くの人の元に届けようとする人間の努力には、いつも感動させられます。もちろん、貴重なものを大量に生み出し、人々の切実な欲求に応えることができれば、それを実現した個人や企業に莫大な富が転がり込んでくるのもまた事実ですが……。

 

一方で、マツタケのような高級キノコに関しては、おいしいから、というだけでなく、現時点で貴重で高価だからこそ、みんな喜んで食べたがるという側面もあるのではないかと思います。近い将来、高級キノコの人工栽培が実現して、マツタケがスーパーで山積みにされ、一袋100円で売られるようになったら、それなりにうれしいとは思いますが、かといって、それを毎日のように食べたいかといえば、けっこう微妙かもしれません。
記事 古酒促成
記事 美しいから欲しいのか、高価だから欲しいのか

 

マツタケは、中国や北欧など、世界のあちこちでも自生していて、日本人が大量に輸入しているのですが、それは裏を返せば、現地の人はそれほど珍重しておらず、自分たちで食べるよりも、誰かに売ってしまう方がずっといい商売になると考えている、ということでもあります。マツタケがおいしいと私たちが思うのは、世界中の誰もが魅了されるような味や香りがあるからというより、日本でずっと受け継がれてきた食文化によるところが大きいのではないでしょうか。
ウィキペディア 「マツタケ」

 

面白いことに、西洋の珍味トリュフも日本に自生していて、実際にネット上には、それを採って食べてみたというレポートもあるのですが、もともと日本には、トリュフをおいしいキノコとしてありがたがる食習慣はなかったようです。近い将来、仮にトリュフの人工栽培が可能になり、食材としてありふれた存在になるとしたら、日本人はそれを喜んで食べるようになるのでしょうか。
国産トリュフを採ってきた デイリーポータルZ
記事 日本列島に眠る「珍味」

 

もしかすると、マツタケにしても、トリュフにしても、大量生産で誰でもいくらでも食べられる状況になり、みんながひととおり手を出してみたところで、実はそれらが万人受けするものではない、少々マニア向けの味であることがはっきりして、結局は、一部の人々だけが熱愛する、ローカルな食材として落ち着くことになるのかもしれません……。

 

 

JUGEMテーマ:ニュース

at 19:28, 浪人, ニュースの旅

comments(0), trackbacks(0)

スポンサーサイト

at 19:28, スポンサードリンク, -

-, -

comment









trackback
url:http://ronin.jugem.jp/trackback/822