このブログ内を検索
新しい記事
記事のカテゴリー
            
過去の記事
プロフィール
            
コメント
トラックバック
sponsored links
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 日常が旅に変わるとき | main | 自分の好奇心と折り合う(1/2) ネット利用時間のコントロール >>

ブログをささやかに改装しました

十数年前に、このブログを始めた当初は、ブログというものをどうやって運用したらいいのか、自分でもまったく分かっておらず、文字通りの試行錯誤で学んでいく感じでした。

 

ブログのデザインとかブログパーツについても、素人なりにあちこち手を入れたりしながら、少しずつ現在の形に落ち着いたのですが、いったん落ち着いてしまうと、新しいデザインを検討するのが面倒くさくなり、最近では、ろくにメンテナンスもせずに放置したままになっていました。

 

まあ、これはブログサービスを提供してくれている企業も同じような感じで、ブログというものが世界中で目新しかったころの盛り上がりはすっかり冷めてしまったのか、新しい機能追加がなくなる一方で、マイナーな機能は少しずつ廃止されつつあります。このブログサービス自体も、この先ずっと続いていくと期待しすぎないほうがいいのかもしれません。

 

そんな状況ではあるのですが、だからといって、小さな不便や不具合を放置していると、せっかくこのブログを見に来てくださった方々にご迷惑をおかけすることになります。平成も終わり、新しい時代が始まるというのに、ずっとこのままではさすがにマズいかな、という気分になって、少し前から、まずは記事のメンテナンス作業をチマチマと行っていました。

 

例えば、それは、ニュースなど外部コンテンツとの連携ができなくなり、今では意味不明になってしまった古い記事を削除するとか、文字化けや表示の崩れを修正するような、かなり地味な作業です。ほかに、以前にブログで紹介した本について、電子書籍(Kindle版)が出ているものについては、そのリンクを加えるなど、時代の変化に合わせて情報をアップデートしたところもあります。

 

そうした作業と並行して、ずっと変えずにいたブログのデザインについても、ここらで一新しようかと、とりあえず他のテンプレートをいろいろ見てみたのですが、結局、いま使っているものが一番マシだという結論になりました。いいテンプレートがないのなら、自分で作るという選択肢もあるのでしょうが、現状を超えるデザインを自分で生み出す能力も気力もないので、とりあえず基本デザインはそのままに、細部だけ手直しすることにしました。

 

といっても、それは、更新頻度が低すぎて、表示する意味がなくなっているカレンダーを削除するとか、月別の過去記事へのリンクを折りたたんでコンパクトに表示させるなど、とてもささやかな改装です。

 

今はとても変化の激しい時代だし、膨大な情報が日々新たに生み出されているので、十年以上前の記事など、残しておいても、どんどん読まれなくなっていく運命にあるのでしょう。それに、このブログ自体も、本当に細々と続いている状態なので、今さらあれこれとメンテナンスするのはムダな努力なのかもしれません。実際、作業をしていると、崩れかけの掘っ立て小屋に、わざわざ手間暇かけてペンキを塗り直しているような徒労感がありました。

 

そもそも、リアル世界であれば、ずっと昔に書かれたものを読める状態で維持するためにはかなりのコストがかかるので、こんな問題で悩むまでもなく、コストを負担できないコンテンツは単純に消滅していくだけです。

 

それに対して、ネット上では、このブログもお世話になっているような無料サービスがいくつも存在します。そして、無料だからこそ、特にやめる理由もないまま、コンテンツが何年も公開され続けるわけですが、一方で、ネット上からいつまでも消滅しないがゆえに、時間とともに、さまざまな不便や不具合が積み重なっていくという、独特の問題も生じてしまうのでしょう。

 

昔の記事をわざわざ探し出して読むくらいの人なら、そのあたりの事情を理解した上で、ある程度の問題は大目に見てくれるのかもしれないし、書き手の側も、メンテナンスや改装をどこまでやるかは、あくまで趣味の問題にすぎないと割り切っている人が多いのではないでしょうか。これまで個人的になかなか作業に取りかかれなかったのも、面倒くさい作業をやり通すだけの強い動機を、そこに見出せなかったからなのだと思います。

 

そういう意味では、新しい時代を迎えるタイミングというのは、ずっと気になっていた作業に手をつけるための、非常にいい機会だったのかもしれません。

 

心機一転、というほど大げさな変更ではないし、むしろ、何となく返せないままズルズル引きずっていた借金をやっと清算した感じですが、それでも多少は気分がスッキリしたので、今後も無理なく続けられるペースで、記事を書いていきたいと思います。

 

これまでに、このブログを訪れ、記事を読んでくださった皆様に、心よりお礼申しあげます。

 

どうもありがとうございました。

 

そしてこれからも、このブログをどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

at 21:12, 浪人, 感謝

comments(0), trackbacks(0)

スポンサーサイト

at 21:12, スポンサードリンク, -

-, -

comment









trackback
url:http://ronin.jugem.jp/trackback/829